先輩からのメッセージ

総務部
 部長 増田 周作 

 

  平成8年に宮崎大学工学部情報工学科を卒業し入社しました。大学で学んだ知識を活かし、地元宮崎で、地域の情報化に貢献したいと思いこの会社を選びました。当時はITという言葉もなく、インターネットは一部の人が趣味で利用する程度でしたが、現在では社会のネットワーク化、デジタル化が急速に進み、もはや生活をしていく上でなくてはならない存在となりました。私達は、このネットワーク社会の中で、お客様において最良なシステムのご提案や構築を行う仕事に携わっており、「真の」システムエンジニアとなるため、日々精進する毎日を過ごしています。
  会社を支えているのは、やはり何と言っても「人材」です。当社は、教育研修面においても力を入れており、資格取得を目指す人にはうってつけの会社だと思います。

 

 おかげさまで、私もITコーディネーターをはじめ、上級システムアドミニストレータ、ORACLE、NOVELL といった資格を取得することができました。仕事をしながら、自分のスキルアップも図ることが出来るので、近い将来、期待と向上心を持ち合わせた皆様とともに仕事が出来る日を楽しみにしています。 

 

 

 

 

 

医療システム部
 部長 植田 史和

 

平成10年入社の、植田といいます。
  システム開発はコンピュータ関係の会社です、私は主にソフトウェア開発に関する仕事をしています。
   ソフトウェアの開発を行っていくうえで、技術的なことは当然ですが、人間関係も同じくらい重要です。 技術的なことに関しては、Javaや.netなどの開発言語やOracle等のデータベースなど、さまざまな新技術が日々登場するため、追いかけていくだ けでも大変です。インターネットを使って情報収集したり、必要だと思った技術に関しては資格試験などを通じて勉強し、技術力を高めるように心がけています。 また人間関係に関しては、プロジェクトを進めていく場合、社内の人間だけでなく、お客さんとのコミュニケーションも欠かせません。私の場合、入社して1ヶ月後には、お客さんのところにいって仕事をしていました。 最初は驚き、やっていけるのだろうかと思いましたが、今だとOJTで鍛えられたのだと考えることもできます。 それと、仕事を任されることで、責任感がついたように思いますし、色々なお客さんと出会えることで、楽しく仕事ができたように思います。

 

 どのような仕事でも同じですが、資料だけでその会社や内容を知ることは難しいと思います。会って話をすれば、会社のこと仕事の内容等さまざまなことが分かります。この文章を読んで興味を持った方は、ぜひ、話をしに来てください。

 取得資格:ITコーディネーター、第2種情報処理(現在の基本情報処理)、ORACLE、NOVELL