Q&A

 

統合型GISとは?

 

 

地図情報を全庁内で共有できるシステムのことです。

 

 まず、GISとは、Geographic Information System(地理情報システム)の略です。位置情報を持ったデータを管理し、加工するなどして分析や調査に役立てることができるシステムのことです。自治体で地図情報を扱う部署として、固定資産税課、上下水道課、農地課、道路課などがありますが、それぞれの部署が別々のGISシステムを導入した場合、導入コストの増大、情報共有の不可、異なる操作性となり導入メリットが半減します。
 そこで、全庁的に使えるシステムとして、「統合型GIS」が必要となります。当社の「統合型GIS」は、関連部署が独自の情報を管理でき、その情報を全職員で共有する事が可能なシステムです。また、インターネットを利用して住民の方への情報公開も可能となります。
 

 

 

スケッチレイヤー_お問い合わせ

 

 お問い合わせは、本社 公共営業部 ( TEL : 0985 - 22 - 0106 )までお願い致します。