システム体系

 

sketch_基本システム

 

 

<年度管理>

図面データ台帳データともに年度単位の管理が可能です。

 

<印刷>

図郭を利用した連続印刷、プレビュー機能、自由回転、角度指定など多彩な印刷が可能です。

 

<表示>

 2つのウィンドウを連動させた表示方法、表示フィルターの設定、よく使うレイヤーの表示非表示のアイコン化。スケールフィルターの設定。各スケールのDM、航空写真、都市計画図(以上はスケールフィルタ連動)、土地地番図、家屋現況図、ZMAP(ゼンリン)等多彩な背景図をサポート。

 

<ツール>

距離計測、面積計測、円計測、矩形計測、土地エリア計測(図面の実面積)。

 

<マイレイヤー>

ユーザーが自由にテーブルをセットし、レイヤーを構築できます。完成したレイヤーは、共有・非共有の設定ができます。

データは、外部ファイルからの取込みができ、簡単にセットできます。

 

<アイテムピック>

アイテムを選択するには、標準・複数指定・範囲指定(任意)・範囲指定(バッファ)と4種類の指定方法が準備されています。

   

 

sketch_オプションシステム.gif

 

<総合農政情報システム>

総合的な農用地情報を管理します。総合文化財情報システム文化財関係の情報を管理します。

 

<総合道路情報システム>

道路情報、基準点情報、構造物情報、安全施設情報、占用情報、境界査定情報、用途廃止情報等を管理します。

 

<固定資産情報システム>

土地・家屋評価基本情報、状況類似情報、標準地情報、路線価情報、評価情報、画地認定情報などを管理します。

 

<上下水道情報システム>

管路・マンホール、桝情報、宅内配管施工状況管理、供用開始区域情報、賦課区域情報 、給水戸番図などを管理します。

 

>>機能一覧へ

 

スケッチレイヤー_お問い合わせ

 

お問い合わせは、本社 公共営業部 ( TEL : 0985 - 22 - 0106 )までお願い致します。